第三の駆け込み時期はあるのか?

2019年06月30日

もう、六月もおわりですね。

梅雨らしく雨が多いのはあたりまえですけど、量、多すぎませんかね?

今日は、不動産購入の駆け込みのおはなしです。

今年は、予定ですと消費税アップがありますよね。でも、増税より値上げをすでにしてませんか?

増税は、消費者からみればわかりやすい値上げですけど、定価の無いものは、以前いくらか覚えていない?

 

あ、不動産の駆け込みの話しでしたね(笑)

消費税アップ後のおはなしです。そう、またAI・ロボットのはなしです。(笑)

私は、令和元年は、第四次産業元年と思っています。

大手自動車メーカーのひとつは5年後の販売戦略を早急に前倒しにしたそうです。

きっと、これからの革新は、今までとは問題にならないスピードで変化すると思われます。

 

AI・ロボットのたぐいが、少しずつ職場に導入される。・・・・

そして気がつけば、人間の少ない職場に・・・・

住宅ローンは35年の長い返済です。

今までは、大手企業に勤務する若い社員なら、無理なく融資を受けれたでしょう。

 

ちょっとここで、妄想してみてください・・・

あなたが、融資する銀行なら、10年後の世界は、借主が35年間その職場にいると思うかです。

 

なにが言いたいですかって?

みえない駆け込み時期が近づいているかもしれません。

借りれるときに・・・・

 

それではまた

ココ住友